2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
固定ページ
メールはこちらからどうぞ♪
365カレンダー 日本犬♪

カビ治療終了と悩める私。

一昨日は動物病院へ行ってきました。
マズルのカビの経過を見せに行くのと去勢手術のことでちょっと相談です。

.

091208_1021001

車中で。 携帯で撮ったから画像があまり良くないけど
この前買ったドライブボックスに入れてみたら情けない顔(笑)
ふふふ、いつものように抱っこじゃないから不安なんでしょ。

.

さて、病院でカビを診て貰うとだいぶ良くなったので薬ももう塗らなくていい、
一応、治療終了ということになりました。

9月末から約2ヶ月、朝晩、薬をヌリヌリ・・・なかなかきれいに治らず、
カビってやっかいなヤツでした(><)

家に帰ってから撮った写真。

p1100894-dd

まだ若干黒ずんでますが、色素沈着してしまってるから
治りにくいと言われているので仕方なく、そのままです。
気になりますが・・・ だんだん薄くなってるし、はじける若さで直してもらいましょう!!

.

それと、去勢手術のことですが・・・。

これはミロが4~5ヶ月くらいのときに先生に言われてわかったことですが
この子は停留睾丸といって普通、外に2個ぶら下がってる(^^;)
睾丸のうち1個がお腹の中に入ったままなんです。

.

1歳になるまで待ってみて、それでも外に出てこなかったら去勢手術のときに
開腹して取ったほうがいいと言われていましたが・・・。
もう1歳4ヶ月めになってしまいました。 ネットで情報を調べたり、先生にも
何度か相談してきましたが、なかなか手術する決心がつかなくて。

睾丸がお腹の中に入ったままだと腫瘍化する可能性が
普通に外に出ている子の10~13倍と言われています。

ただ、あくまで確率で・・・悪性腫瘍にならない場合もあります。
そして開腹しても睾丸が見つからない場合も。

お腹のなかに入った睾丸が腫瘍化するとしたら5,6歳からと先生は言っていました。
ただ、やはり若いときになるケースも中にはあるみたいで油断はできません。

.

手術はしたほうがいいとはわかってはいるのですが
普通の去勢手術と違って開腹するということと
全身麻酔ということで、やはり麻酔のリスクを考えてしまいます。
万が一、麻酔で亡くなってしまったら・・・と思うと、どうしても踏み切れないのです。

先生は「麻酔は絶対安全じゃありませんから、手術する決心がついてからで
いいですよ。 決心がつかなければ1年に1度くらいレントゲン検査をしたら
いいと思います」と言ってくださってますが・・・。

レントゲン検査をしたときにはもう腫瘍が出来てたってこともあるかも・・・。

と、いろいろと悪いことを想像しては悩んでしまう私でした。

.

手術はやはり早めにしたほうがいいにこしたことはありません。
でも私の心の整理にもう少し時間がかかりそうです(><)

.

なんだか愚痴っとした感じになってしまい失礼しました!!

.

p1100695

帰宅後、ソファーカバーにやつあたりしてぐちゃぐちゃにしてましたが
いつのまにかすぅすぅおねんねしてました(^^

.

.

12コメント “カビ治療終了と悩める私。”

  • ミロちゃん ママさん
    病院往復 お疲れ様でした。

    同じ男の子をもつ私には とても参考になるお話でした。

    通常の去勢手術とはリスクが異なる ミロちゃんの手術。
    不安になるの よくわかります。

    ミロちゃんの身体に メスをいれたくないって思いますもんね。

    どちらを選択しても 後悔だけはしないようにしたいですね。

    私も クッキーの去勢手術をどうするのか 判断する時がくると思うので
    よく考えたいと思います

  • カビ治療終了おめでとう~♪
    2ヶ月間頑張ったね~!!!
    あとはミロちゃんの弾ける若さで大丈夫よね(笑)

    去勢手術悩みますね~!!
    私もラン子の避妊する時凄く悩んだの。
    健康なのにお腹切らなきゃならない事が不安で・・・。
    して3日は後悔しちゃって(>_<)
    今はして良かったと思います!!
    先代犬は去勢しなかった典型的なガンになっちゃって
    心臓が悪かったので手術できなかったの。
    去勢や避妊しても病気にならないって補償はないから
    もっちーさんがゆっくり決めてあげてね☆
    ちなみに5歳までにしないとしてもしなくても
    リスクは変わらないそうですよ。

  • まずはカビの治療が無事終ったとのこと、よかった
    ですね。
    そうそう、まだ若いのですから新陳代謝も活発でしょう。
    じきに色も薄くなると思います。
    そして去勢手術のこと…
    これは飼い主さんの心が決まるまではどちらがいいか
    誰も決められないことですね。
    我が家は生後6ヶ月弱で避妊手術を受けました。
    因に…7歳に至る現在まで過去3回も全身麻酔を経験させ
    ております(汗)。
    意外と呑気なのかしら、私??

  • ピピ:

    初めてコメントいたします。
    うちにも1歳3ヶ月の白柴がおり、初めて覗いた白柴ブログがミロちゃんで、年も同じ位な事もあって、画面のこちらでいつも共感しておりました!
    うちは女の子なので避妊手術でしたが、飼い主のトラウマと、全身麻酔の開腹手術に悩みつつ1歳1ヶ月に行ってきました。今では手術前より元気になりましたよ、やって良かったと思っています。
    今後ミロちゃん子孫のご予定がないのなら去勢もいいのでは…と思いました。
    先代のメス柴が、若い頃から子宮があまり良くなく気管も狭い子だったので手術の決心がつかないまま年々の検査で様子を見ていました。9歳の時にいよいよ子宮に腫瘍ができ、手術をした場合としない場合のリスクを先生から聞き、手術を決めました。手術自体は成功でしたが、その子の年齢と体力が持たず、術後に病院で看取りました。
    急場の病気は別ですが、去勢避妊など予防的処置ならば1歳でも若い年齢の手術をお勧めしたいです。
    悩めると思いますがミロちゃんの為の最善を頑張って下さい。
    長くなりましたが、これからも可愛いミロちゃんの日々を楽しみにしております!

  • もっちー:

    >クッキーままさん

    こんばんは♪
    なんだか単なる愚痴みたいな今日の記事・・・
    読んでいただいて、参考になるなんて言って下さって、ありがとう~。
    そうなんですよ、普通の去勢手術でもたぶん悩むと思うのですが
    それプラスお腹の中のどこにあるかわからない睾丸を探すことと
    全身麻酔のリスクが引っかかるんですよね・・・。
    でも腫瘍化するのもコワイのでたぶん手術することになります。
    私の覚悟が決まったら・・・。

  • もっちー:

    >のーしんさん

    こんばんは♪
    ありがとう~なんとか若さでカビ撲滅を祈ります(^^
    やはりラン子ちゃんのときも悩んだのね。
    女の子の手術も開腹手術だものね・・・。
    でもしてよかったと思えるのだから正しい選択だったのね~。
    私もとことん悩んで自分と主人が後悔しない答えを
    出したいと思います・・・と言いつつも
    ネットでコワイ情報を見ては(麻酔での事故とか)怯えてる私(^^;
    5歳までしなくてもリスクは変わらないのか~。
    参考になりました♪

  • もっちー:

    >Michyさん

    こんばんは♪
    ありがとうございます~毛もだんだん生えてきたしよかったです♪
    そうなんですよね~去勢・避妊手術は医者でさえ、こうしたほうがいいと
    言えない問題ですよね。飼い主が心を決めないと・・・。
    以前実家で飼ってた子は10歳の高齢のときに去勢手術をしたんですけど
    しなければいけない病状だったので悩まず、お願いします!ときっぱり
    決められたんですけど、ミロは健康体でしかも普通の去勢手術と
    違うというところが引っかかります。
    そうですか・・ミッチーちゃんは3回も全身麻酔手術を受けたんですね。
    Michyさんけして呑気じゃありません(笑) 心が強いんですよ~。

  • もっちー:

    >ピピさん

    こんばんは、コメントありがとうございます♪
    覗いてくださってたんですか~、うれしいです!!
    1歳3ヶ月の白柴ちゃんがいるのですね、うちとほぼ同じですね~!!

    女の子の避妊手術は開腹ですものね、やはり悩まれましたか。
    ミロの停留睾丸は遺伝する病気なので子孫は考えていないんですが・・・
    何で私はこんなに悩んでいるかというと、たぶん麻酔のリスク
    だと思うんですね。でもこればかりは医者もやってみないと
    わからないことだから信じてお任せするしかないですよね・・・。
    先代犬ちゃんの辛い出来事も教えてくださりありがとうございます。
    やはり高齢になればなるほどリスクが高いということがよくわかりました。
    参考になりました!! ありがとうございます!!
    これからも拙いブログですが是非遊びにいらしてくださいね♪

  • カビ治療終了おめでとうございます
    しかしミロちゃん塗り薬舐めたりしませんでした?

    難しい問題ですよね。私なんて今は去勢手術するのが当たり前かと思い簡単に
    手術しましたが、後でいろいろと思うともっとよく考えるべきだと思いました。
    難しい事は解りませんが、やはり麻酔のリスク等を考えると心配ですよね。
    参考にはなりませんが、とりあえず周りを見てみると、麻酔のトラブルがあった子のお話は今の所聞いた事がありません。
    術後のことも心配ですよね、あずきは幸い傷口をあまり気にしませんでしたが・・・
    でも大事な大事な我が子、迷うのは当然ですよ。
    よーく考えて結論出してくださいね。

  • もっちー:

    >あずかぁたんさん

    おはようございます♪
    ありがとう~やっと薬を塗らなくてもよくなりました!
    そうそう、すぐペロペロ舐めちゃうので塗った直後に
    オヤツとか噛むおもちゃを与えて気をそらしてました。

    そうなんですよね~去勢、避妊手術は若い頃に
    やるというのが常識ですよね。 
    どうも普通の去勢と違うことと全身麻酔のリスクを事前に
    聞いてしまったせいか、悩んでしまって・・・。
    もう覚悟を決めてやるべきだってところまで
    来ています。あとは私の覚悟が出来たらですね・・・。
    参考になりました、ありがとう!!

  • もんちゃんママ:

    時々ブログを読ませていただいています。
    ミロちゃんがあんまりかわいいのですっかり女の子だと思い込んでいました。(汗)

    去勢のこと、悩みますよね~。
    うちのわんは、1歳2ヶ月になろうとしているところですが、
    去勢はしていません。悩んで結局しないことにしました。
    決断の理由として麻酔のリスクが恐いというのもありましたが、
    やっぱり少しでもわんこと離れているというのが「いや」というのがあります。
    そして病気になってわんこが苦しむようなことがあった場合、
    全責任は自分にあることも承知しています。
    もっちーさんの場合、した方が良いとはわかっていても、
    気持ちとしては結局「したくない」ということですよね。
    だとしたら、「今は」しなくてもいいんじゃないですか?
    しないという選択もあるのですから。
    ただ、もしも停留睾丸が腫瘍になってしまった場合、
    手術のリスク・入院の期間も、通常の去勢手術よりも高い・長いものに
    なるのではないでしょうか。その辺のところもお医者さんに確認して、
    最終決断をされてはいかがでしょうか?
    ミロちゃんともっちーさんの幸せと健康を祈ってこれからも応援してま~す!

  • もっちー:

    >もんちゃんママさん

    こんにちは♪ コメントありがとうございます!!
    覗いてくださってたのですね、とても嬉しいです♪
    あはは、ミロはよく女の子と間違われるんですよ~。
    あんまりかわいいので・・・なんて言って頂いてウキウキしています♪

    ママさんのわんちゃん(もんちゃん?)は去勢はしないことにしたのですね。
    きっとたくさん、たくさん悩まれて答えを出されたのですね。
    今の私の気持ちとしては「したくない」が強いです。
    それはやっぱりいろんな悪いことが予測されて不安だから。
    そしてまだ若くて元気なこともあります。
    そうなると今はやはりする時期じゃない気もしますね。
    停留睾丸が腫瘍になってしまった場合、3種類の腫瘍があるそうで
    そのうちの一つになった場合は助からないとお医者さんから聞いています。
    麻酔のリスクは麻酔が合うか合わないかはやってみないとわからないそうです。
    そうですね・・・もう少し、不安材料を整理してみて
    お医者さんに今度行ったときにまた相談してみます。
    貴重なご意見、応援ありがとうございました。
    またいたずらっ子の様子を覗きにいらしてくださいね♪

管理人:もっちー 埼玉県在住 2008年8月11日生まれの白柴♂、ミロとの暮らしを綴ります。