2021年5月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
固定ページ
メールはこちらからどうぞ♪
365カレンダー 日本犬♪

歯科治療ができる病院へ。

.

3月下旬に右奥歯が少し欠けてしまったミロ。

その後の経過と治療について
自分の記録のためにも記しておきます。
ちょっと長くなりますのでお時間があったらどうぞshine

 

※本文とは関係ないムキっ歯の寝姿(^^;

 

欠けてから2週間後にかかりつけの動物病院で
診てもらったときは
とりあえずは歯みがきをしっかりしていれば
大丈夫ということでしたが

その後、だんだんと状態が悪くなってきて
歯髄が少し見えてきました。
そして欠けたところから亀裂が入り時々出血もあります。

元気も食欲もありおもちゃでも遊びたがるのですが
なんだかビジュアル的にも痛そう・・・。
ネットでいろいろ調べてみると、この状態では
もう全身麻酔で抜歯の手術をするしかなさそうです・・・weep

.

そして歯みがきは・・・欠けてない左側は嫌がらないのですが
欠けたほうの右はいろいろ手を変え品を変え
やってみたけど
抵抗が激しくやらせてくれません。

あまりにも嫌がる様子を何度も見ているうちに
痛いから嫌!! と口で言えない代わりに
私に訴えているのかもしれないと思いました。

 

.

いろいろ心配になり、7日土曜にフィラリア検査のついでに
かかりつけの先生にもう一度診てもらったところ

治療してもまたすぐ欠けてしまうかもしれないけど・・・と
仰いながらも、歯科治療ができる動物病院で
一度診てもらうのもいいかもしれない、と
埼玉の上尾市にある動物病院の電話番号を教えて頂きました。

.

パソコンでそちらのホームページを見ると
かなり大きな動物病院。 獣医師の方はなんと11名も!
一般の動物病院ですが歯科治療に力を入れているようです。

診ていただけるかどうか電話してみると
歯科治療の流れについて丁寧に説明していただいて
診察の日を14日土曜の午前に約束しました。
かなり感じのいい電話応対をして頂き
少し不安な気持ちが和らぎました。confident

.

 

そして少し暑いくらいのいいお天気だった一昨日の土曜。
上尾市にあるフジタ動物病院へ向かいました。

車のお出かけだといつもはしゃぐミロだけど
この日はおとなしかった・・・
あんまり楽しくないお出かけだとわかってる??

 

家から約50キロの距離。 途中で渋滞があって
8時半過ぎに家を出て病院に着いたのは10時を少し過ぎていました。

 

午前の診察は9時から・・・広い待合室には
すでにたくさんの人とワンちゃんネコちゃんが。
私たちの順番は28番目!!
でも複数の獣医師さんで診ているのでそれほど待たずに済みそうです。

テレビの画面に待ち人数と順番が表示されるようになっています。

 

 

ミロは緊張のあまり置物のようにじっとして一言も発しません(笑)
いつもの病院なら待っている間は興奮して
キャンキャン、ハアハア大変なのですが・・・

.

30分も待たずに名前を呼ばれて
若い女性の先生に診てもらったところ
やはり手術が必要でした。

歯髄が見えているので痛い様子はなくても
多少は痛いはずですよ・・・と仰いました。
やっぱりね・・・ごめんね、ミロ。

汚れもついてきているのでこのままにしておくと
神経を通じて他の歯にも影響が起こるので抜歯か
または神経の状態によっては歯を残すことも可能だそうです。

その場合は神経を抜いて人間と同じように
詰め物をして補強します。
いずれにしても術前に歯のレントゲンを撮って
神経の状態を見てからの判断で
今はどちらの処置になるかはわかりません。

 

.

気になっていたこと・・・
抜歯をしても健康に影響はないのか、
詰め物をした場合あとで取れたりしないのか先生に聞いてみました。

抜歯をしてももともとワンちゃんは人間のように食べ物を
しっかり噛むわけではないのであまり影響はない、
詰め物は固いものを与えた場合
取れる可能性はあるので
牛皮のガムや硬いおもちゃはその後禁止だそうです。

ワンちゃんは硬いものを噛むのが好きで
歯のためには硬いものを与えるのがいいと思われがちですが

実は違うそうで・・・
ワンちゃんの歯は人間の歯のように臼状ではなく
薄くてとがっているのでちょっとしたことで折れやすいんだそうです。

子どもの頃からずっと長年、犬と一緒でしたが
初めて知りました・・・(><)

.

手術は今月29日の日曜に予約して
その日は術前の検査で血液検査、お腹のレントゲンを
撮ることになりました。

検査は先生にお任せなので私たちは待合室でしばらく待っていました。

30分ほど待ったかな・・・ミロが出てきました。
嫌いなレントゲンでびっくりしちゃったらしくハアハアしてます。

オシッコもらしちゃったけど
がんばりました~って先生に言っていただきました(^^;

またオシッコ・・・この前の健康診断でも漏らしていた(^^;

検査の結果はすべて問題なし。
手術は日帰りで午前中に預けてお昼に手術、夕方にお迎えだそうです。

泊まりじゃないのでよかった・・・慣れない病院で
泊まりは臆病なミロにはちょっとかわいそうです。

全身麻酔なのですこし心配ですが腹をくくって先生にお任せします。
歯の病気は進行すると内臓にも影響があるみたいなので
早い段階で心配の根をつんでしまえば安心です。

.

治療費はその日は初診料と血液検査、X線検査で
18,500円 (保険を使ったので実際は9,712円)

29日の手術は見積もりで約10万! かかるそうですが
保険を使えばたぶん6万くらいになるのでは・・・

アニコム入っていてよかった~(涙)

29日まであと2週間、健康に注意して無事手術ができますように・・・。

 

病院の帰りに寄った大宮公園で。 初めての公園で嬉しそうにお散歩してました。

ヤギミルクを持ってきたのでご褒美に・・・嬉しそうに飲んでます♪
嫌な病院を少し忘れられたかな(^^

.

長くなってしまいました。
おつき合いありがとうございましたclover

.

 

 

 

 

 

8コメント “歯科治療ができる病院へ。”

  • ミロちゃん欠けてた歯は手術が必要なのね。歯磨き嫌がるってことは、やっぱり多少の痛みがあったのかなぁ~?
    硬い物あげるのは気をつけないといけないのねっ!あずきは歯なんて見せられないよぉ~(ガブガブ犬だからっ)ミロちゃんはちゃんとお口の中を見せられるのね。
    初めての病院で緊張したかなっ!あずきなんてう〇ちだもんっ!
    歯って人間も、わんこも大事なのねっ!ミロちゃんファイトだねっ!
    いい子で診察したご褒美のヤギミルクは美味しかったでしょうねっ。術後も、う~んとご褒美はずんでねっ(^^)
    それにしても手術代てお高いのねっ!びっくり!!やっぱりペット保険入ってた方がいいのかなっ?
    ミロちゃんの大事に!

  • もっちー:

    >あずかぁたんさん

    そうなのよ~だんだん欠けたところがひどくなっちゃって・・・
    覚悟を決めて手術してもらいます☆
    最初はかかりつけの先生も言ってたけどたぶん痛くなかったのかも。
    でも状態が悪くなってからは痛みがあったのかもねえ。
    歯はなんとか見せられた・・・上の奥歯の外側だったから
    口を閉じて端をちょっとめくるだけだったの。
    ミロはヴーっと唸っちゃった(^^;

    ワンコの歯は欠けやすいそうで・・・ミロみたいに
    強く噛む子は特に気を付けなきゃいけなかったみたい。
    手術代! 高いよね~(涙) 家計を圧迫しそう・・・(^^;
    ペット保険は肛門絞りとかフィラリアとかよく利用するものは
    適用されないけどこういう手術のときは大助かりでした~。

  • もっちーさんへ

    この度は文太君への応援メッセージに参加下さって本当に
    ありがとうございました。
    先ほどメールで確認させて頂きました。
    もっちーさんの温かいお気持ちを福島に届けます。

    ミロちゃんの歯の治療ですが、とても参考になりました。
    友人の犬(かなり老犬ですが)歯の治療をしたとたん、メチャクチャ
    元気になったそうです。
    人間も犬も歯はとっても大事なんですね。
    ありがとうございました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    又お邪魔しま~す♪

  • もっちー:

    >サコリンさん

    こんにちは、コメントをありがとうございます♪
    私こそ文太くんのように頑張っているワンコを
    知ることができて嬉しいです、ありがとうございました(^^

    お友達のワンちゃん、歯の治療後元気になられたのですね♪
    ミロも痛がっている様子はないのですがきっと痛いのだと思います。
    痛みを取り除いてあげて術後は
    もっと元気になったらいいなあと思います。
    歯は本当に大事ですね~私もちゃんと管理しなきゃ(汗)
    こちらこそよろしくお願いいたします(^^

  • おじゃまするのが少し遅れましたが…
    ああ、ミロちゃんの歯が欠けた所、やっぱり少し悪化していたの
    ですね。
    もっちーさん、よく気がつきましたね。
    口の中の事ですからわかりにくいと思うのに…
    手術は全身麻酔とのことで、それがちょっぴり心配かもしれない
    けど、抜歯、または詰め物の治療で治るのなら仕方ないですね。
    大きな病院だし、大丈夫でしょう。
    私も犬の噛む力は強いから、多少硬い物を与えても大丈夫って
    思っていましたが、そうでもないんですね。
    ウチはシニア犬ですから気をつけよう!
    検査の結果、問題なく手術が受けられることはよかったですね。
    お大事に!

  • もっちー:

    >Michyさん

    そうなんですよ~ 最初はたいしたことない感じだったのに・・・
    時間が経つにつれ、口臭がしてきちゃったんです。
    それで気が付いてなんとか歯を見たら
    亀裂がでてきて出血もあることに気が付きました。
    全身麻酔・・・去勢手術のときだけでもうたくさんと
    思ったけどまたやるはめになってしまいました(^^;
    でもきっと大丈夫ですよね。
    犬は噛む力が強いのに歯はそれほど頑丈に
    できているわけではないようで・・・
    ヒヅメとかも与えないほうがいいみたいですよ。
    ミッチーちゃんは硬いものはあまり好きじゃないかな。
    でも気を付けてくださいね♪

  • youzi:

    ワンちゃん、かたいものも食べるから、
    歯がなくなったら、致命的と思いきや、
    ほとんどかまずに飲み込んでいるようですね。
    ももも、歯石が凄くて、相談した時も
    歯石が付いた歯が残っていて、歯茎から菌が入る方が
    怖いので、いっその事、ない方がいいんですよって
    言われた事がありました。

    ミロちゃん、もう少しの我慢だからね。
    予定通り、手術が終わりますように。

  • もっちー:

    >youziさん

    そうなんですよね~私も今回のことで
    初めて知りました。
    ほとんど飲み込んでいるのなら歯が全部
    揃ってなくても問題ないんですね。
    そうそう、歯茎からバイ菌が入って
    炎症を起こしたり内臓に影響がでるほうがこわいですね。
    ありがとうございます、手術がんばってきます(ミロが^^)

コメントをどうぞ

管理人:もっちー 埼玉県在住 2008年8月11日生まれの白柴♂、ミロとの暮らしを綴ります。